2020年度 活動計画案・予算案

2019年11月3日の総会へ提案予定の、2020年度活動計画案及び予算案です。

2020年度活動計画案

駒木会では卒業生同士のつながり「卒業生ネットワーク強化」をキーワードとして、各事業への卒業生参加の推進、卒業生の住所追跡事業、情報発信機能の強化などに取り組んでまいりました。
一方、役員・スタッフの不足によりこれらの活動に十分取り組めていないという課題もあります。
今後も駒木会の活動が安定的に継続し、会員サービスの向上など機能強化を進められるよう、「持続可能な駒木会」をテーマに、組織のあり方や制度などの見直しを進めていきたいと考えております。

組織運営

制度変更や外部委託により役員・スタッフの一人あたりの負担を削減し、参加のハードルを引き下げ、より多くの方にご参加いただくことを目指します。また、在学生にも駒木会の活動を知っていただき、卒業後の参加につながるような取り組みについても検討してまいります。

制度面

理事会と評議員会等、制度と実態が噛み合っていない現状があります。制度設計の変更を含め解消に向けて検討を進めてまいります。また、理事会・評議員会でのインターネットの活用など参加しやすい環境整備を目指します。

会員サービス

これまでの「卒業生ネットワーク強化」という方針を継承し、会報発行、ホームカミング・デーを継続的に実施してまいります。また、外部委託化にあたって新たなサービスも検討してまいります。

卒業生データベース整備事業
卒業生の住所追跡及び卒業生データベースの整備を引き続き推進いたします。
また、外部委託化による業務効率化やサービスの充実などを検討してまいります。
ホームカミング・デーの継続的実施
総会とともに実施している「ホームカミング・デー」は毎年100名を超える方々にご出席いただいております。
今後も継続的に実施するとともに、アンケート調査を実施し、より多くの方に参加していただけるイベントとなるよう、継続的に改善を進めてまいります。
情報発信の強化
会報などの紙媒体だけではなくWeb、ブログ、Twitter、Facebookなどを活用した情報発信を行ってまいります。
また、卒業生データベース整備事業と合わせ、会報の到着率向上を目指してまいります。
※会報が届いてない方は住所変更手続きをお願いいたします。

2020年度予算案

品目 金額
同窓会報および総会案内制作発送費 ¥1,600,000
ホームカミング・デー開催費 ¥1,550,000
学園祭パンフレット広告費 ¥50,000
交通費・通信費・消耗品費 ¥300,000
会員サービス強化費(住所追跡・情報発信) ¥1,000,000
合計 ¥4,500,000
このサイトについて個人情報保護宣言お問い合わせ
Copyright © KOMAKI-kai. All Rights Reserved.